マンション 売却 流れ

マンション売却の基本スケジュール

マンションを売却するといっても、何から手を付けてよいか分からない、という人も多いと思います。
ここではマンション売却について、一般的なフローをお伝えします。

STEP1 相場を調べる(査定)




複数の不動産会社に査定見積もり依頼して、その結果を比較・検討しましょう。
査定を依頼するときには、マンションの登記簿謄本・権利書・マンションの管理規約・購入時の分譲パンフレット(手元にあれば)などを準備します。

→マンションの一括査定はこちら!



STEP2 仲介会社を決める(媒介契約)



査定見積もりの結果や担当者の話しや人柄を自分なり判断して、マンション売却の仲介を依頼する不動産会社を決定しましょう。
仲介を依頼する契約を媒介契約といい、契約内容によって専属専任媒介・専任媒介・一般媒介があります。

→媒介契約の詳細はこちら!



STEP3 売り出し価格を決める



査定金額をもとに、仲介の担当者と相談しながら売り出し価格を決定します。
このとき、あまりにも現実離れした高い金額設定はよくありませんが、最初から安い金額に設定することは避けましょう。
もちろん金額が安ければ、売却までの時間が短くなる可能性は高まりますが、逆に言うと、値下げはいつでもできます。
販売の状況に応じて、時期がきてから価格を見直せばよいのです。



STEP4 販売活動開始



仲介会社が販売活動を開始します。
具体的には、
・指定流通機構レインズ(業者間の物件情報網)への物件登録
・チラシ、WEB広告、電話、FAXなどの広告・営業活動
・内覧、オープンルームの実施
などです。
また定期的に売却活動の状況報告があります。→媒介契約の項も参照してください。
販売活動中、問い合わせの状況次第で、販売戦略の見直し(売り出し価格の見直し)が必要になる場合もあることを覚えておきましょう。



STEP5 売買契約、引き渡し



通常、媒介契約から物件の引き渡しまで1ヶ月〜6ヶ月かかります。


→今すぐマンションの一括査定を利用するならこちら!



 

サイトマップ