マンション 査定 総武線

JR総武線沿線のマンションのリセールバリューについて

ここでいう総武線沿線は、お茶の水を起点とした千葉までの区間です。
都心から東に延びるJR総武線は、御茶ノ水駅から千葉方面へと続いています。

沿線上で秋葉原から錦糸町までのエリアは、他の路線の乗り入れもあり交通の便がよく、リセールバリューは高水準です。
特に錦糸町は、駅前に大型商業施設が立ち並ぶ城東地区きっての繁華街となっており、近年北口の再開発も進んだため、乗降者数の多い駅の一つです。

市川から先は千葉県に入り、リセールバリューはやや下がりますが、それでも本八幡は都営新宿線の始発駅だということで一定の人気がありますし、西船橋は乗り入れの路線も多く、それなりのリセールバリューを維持しています。

トップページでは、マンション売却で相場より1割高く売るマル秘テクニックを紹介していますので、参考にしてください。→トップページへ

→今すぐマンションの一括査定を利用するならこちら!

 

サイトマップ